見比べ

3D写真コンテンツメーカー オペビルダー

見比べ

このページでは、容量を200KB程度に抑えて撮影したデータと、容量を2MB程度で撮影したデータを見比べて両者の違いを確認してみたいと思いますので、実際に利用する際のご参考として下さい。

データ作成

このように比較すると、若干の色合いの違いが気になる程度ですね。次に、それぞれをオペビルダーで制作してみたいと思います。

まず、それぞれを収納するファイルを用意し、写真データを入れておきます。

オペビルダーを起動します。

オペビルダーでそれぞれのファイルを出力します。

この際、解像度は両方とも500に設定しました。そして、出来上がったデータが以下の二つです。上が200KBのもの、下が2MBのデータです。

ファイルサイズ:200KB

ファイルサイズ:2MB

PC推奨の解像度で

このようにファイルサイズの違いがあっても、オペビルダーでのデータ出力の際の解像度によって見易さが決まりますので、撮影時のデータはデジカメのPC用として推奨されている容量での撮影で十分だと思います。

ご案内

  • 物販関係の方へ
  • 不動産関係の方へ
  • 美容室関係の方へ
  • ウェブ制作会社の方へ

ご説明

  • 準備編
  • 撮影方法
  • 操作方法
  • 画像の見比べ
  • Sample08:アイデア集
  • 撮影キッドの制作方法

サンプル集

  • Sample01:バッグ
  • Sample02;コーヒーカップ
  • Sample03:とっくり
  • Sample04:Tシャツ
  • Sample05:ワンピース
  • Sample06:風景1
  • Sample07:風景2
  • Sample08:和室
Copyright(C) 2008 istyle All Rights Reserved.